エルドアカジノ ライブバカラ マーチンゲール法 準備

オンラインカジノ 攻略法

今回、エルドアカジノでライブバカラを始めてプレーしました。(プレイテック)

何ごともそうだと思うのですが、最初のとっかかりというのはなかなか始める前はあれこれ悩んだり不安に感じたり、どう始めればいいかを考えたりと、なかなかゲームを始めるまでには至らないものだなぁと思いました。

私の場合は、どうせプレイするなら「適当」ではなく、1プレーごとに結果が惨敗でも後に続くお土産はゲットしたいという下心はありました。
つまり、ただでは負けないという気持ちです。捉え方によっては、すでにこういったことを考える時点で負けているのかもしれませんが、かといって、場当たり的にプレイして、結果に一喜一憂するのはあまり意味がないなぁとも思ったわけです。

まず事前の準備としてあらかじめ決めておかないといけないと思ったのがプレースタイルです。
資金は多くないので、儲けたいということよりもできるだけプレー回数を増やしたい方法はどれかな?という中で選んだのがマーチンゲール法でした。(⇒マーチンゲール法

この方法は、連ちゃんで負けると、資金がみるみるなくなりますが、一回の勝利でそれまでの負けを挽回できるのが魅力です。
マーチンゲール法を使う上で私が重要だと思ったのは、手持ち資金でいくらまでなら負けることができるか。逆に言うと、やめる引き際です。
これをエクセルを使ってシュミレーションしてみました。

それが下の表です。

今回の手持ち資金は3,000円
最初のベット額は100円で以後、100円単位で賭ける。

これだと、連続で4回負けた時点で累計ベット額は1,500円でした。
つまり、5回目の1,600円を賭けようとしても3,100円の資金がないので資金不足となりできません。
このことから、今回は、4連続負けまででプレイはやめると決めてからプレイしました。
結果は、3連続負けを帰した時点であと一回負けたらおしまいというところで辛くも買ったため最終的に利益が出ました。

どのようなプレイスタイルをとるにしろ、あらかじめこうなったらやめるという引き際を明確にしておく必要は絶対にあると感じました。

また、改めてマーチンゲール法を試してみて、思った以上に3連続負けは出やすいなと感じました。
なので5枚までは連続して負けれる資金、6,300円あるとだいぶ余裕ですが、最低でも4,000円は用意しておきたいなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました