エルドアカジのプレイが禁止されている国

エルドアカジノ マニュアル

「国」は、正確にはエルドアカジノが規約上禁止している禁止区域です。
そんなのあったとは知りませんでした。(ライセンスあるのに)

つまり、国によってはエルドアカジノのプレイを法律上禁止してる国があるということなんですね。
これ知らないで、その国に出張なり旅行なりでやったら違法になっちゃう。
該当される方はわずかとはいえ、一応そういうのがあるってのは押さえておいて損はないですね。

でもって、現在規約上禁止区域となってるのは以下の通り(規約掲載)

アメリカ合衆国とその領土、マカオ、スイス、アイルランド、シンガポール、ハンガリー、ミャンマー、ルーマニア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、ドイツ、イラン、イラク、イタリア、ミクロネシア、ノルウェイ、ポーランド、サウジアラビア、オランダ、プエルトリコ、イギリス、フランス、香港、台湾、北朝鮮、イスラエル、キプロス、エストニア、フィリピン、トルコ、スペイン、ブルガリア、アンティグア・バーブーダ、キュラソー及びその他法律でオンラインカジノが禁止されている国又は区域に居住する場合

アメリカとか嘘って思っちゃいましたが、ラスベガスとかあるからかな?
あと、これ「居住」ってありますね。

ということは、旅行短期の出張なら大丈夫なのか?
日本で調べたら国税庁のHP上では、

「我が国の所得税法では、「居住者」とは、国内に「住所」を有し、又は、現在まで引き続き1年以上「居所」を有する個人をいい、「居住者」以外の個人を「非居住者」と規定しています。
 「住所」は、「個人の生活の本拠」をいい、「生活の本拠」かどうかは「客観的事実によって判定する」ことになります。」

となってました。

これだと旅行ならよさそげ。
でも居住の定義は国毎だからそう考えるとその辺の事情が分からない海外では現地で確認するか、面倒なら危ない橋は渡らないというのが安全のようです。
やるなら自己責任で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました