エルドアカジノ ライト

エルドアカジノ 登録方法

エルドアカジノにライトバンができました。(ELDOAH LITE版)

新しいオンラインカジノをプレイするうえでハードルが高いと思ってしまうのが

「本人確認」(アカウント認証)

ではないでしょうか。
運転免許証やマイナンバーカードといった本人確認書類や自分の顔写真といったものの画像を送信するなど、考えただけで面倒と思ってしまう人は多いかと思います。(私もそうでした)

ライト版がなかった以前ですと、早くプレイしたいというはやる気持ちを抑えて、しぶしぶアカウント認証したものです。

がっつりプレイするかどうかはわからない。
まずお試しでプレイさせてくれないものだろうか?
そう願うプレイヤーが私以外にも一定数いたんでしょうね。

でも、今はそういった煩わしさはありません。(なんてうらやましいこと!)

なぜか?

それは、アカウント登録に必要な情報は

「ID」、「パスワード」、「メールアドレス」だけ!

本人確認も不要

に変わったからです。

超簡単15秒でアカウント登録!
以前アカウント登録された経験がおありになる方にしたら、信じられないハードルの低さです。

先ほどのアカウント認証なしで基本的な情報だけでアカウント登録してほしいと願うプレイヤーが増えたこと以外に、もう一つ考えられる理由。

オンラインカジノのセキュリティーの向上と認知度のアップ。それによるユーザー数の増加。

こういったこともあるのではないか。そう勝手に思っております。

いずれにしても、エルドアカジノお試しでプレイしてみたい方、興味はあるけれど本人確認とかの面倒な手続きは嫌という方にとって、今の環境は本当によくなりました。

日本では、まだまだリアルなカジノ(ランドカジノ)を体験するのは難しいのですが、それを手です)ぐすね引いて待つよりも、まずは自宅で、通勤途上の隙間時間などで、さくっとリアルなオンカジを体感する人がもっと増えればよいなぁと思っております。(気軽にオンカジの話題ができる機会が増えてほしい。

ライト版でのアカウント登録はこちらで

 

エルドアカジノ ライト版とフル版の違い

ライト版ができたということは、ライトでない版もあるってことになります。ではその違いはなにか?
以下の通りです。


ライト版は入出金サービスで制限がありますが、銀行振込が利用できるのはうれしいですね。

慣れてくると、より手数料が安い電子通貨もおすすめです。こちらはlight版からfull版に変更が必要です。(ビットコインは送金手数料自体は安いのですが、円からビットコインに換える際の為替手数料が高かったりします)

出金限度額も月100万円ということで、ハイローラーの方でなければ、まず問題ないでしょう。

一つ注意したいのは、プロモーションが利用できないということです。
フル版だと

・初回入金限定50%キャッシュバック・入金不要2000円現金ボーナス
・ローリングチップ

といったプロモーションが利用できますがライト版ではそれがありません。

キャッシュバックやボーナスがないというとものすごく損した気分になりますよね。でも安心してください。

オンラインカジノでキャッシュバックやボーナスといったら、賭け金がなくなった場合に再チャレンジできるという「保険」的な意味が強いのですね。

また、キャッシュバックやボーナスで得た勝利金はすぐ出金できません。プロモーションによりますが、通常は、キャッシュバックやボーナスの○○倍のベットをするなどの条件があります。

更に言うと、キャッシュバックやボーナスを利用する利用期限もあるので、気づいたら期限が切れていたということもありがちです。

つまり、一言でいうと、
キャッシュバックやボーナスはいざというとき(資金がなくなったとき)に非常にうれしいサービスですが、最終的にそれで儲かって現金を手にするまでにはいくつかの条件をクリアする必要があります。

よく考えたら、無条件に現金をプレイヤーに配ってしまったら、カジノ側に儲けがなくなってしまいますよね。
ただでさえ、オンラインカジノの還元率は、パチンコや競馬と違って95%以上と非常に高いです。(パチンコ・スロットは85%、競馬・競艇・競輪・オートレースなどの公営競技は75%といわれています)

ということで、オンカジのキャッシュバックやボーナスがライト版でないからと言って、あまり気になさる必要はないでしょう。

どうですか?
ライト版だから、登録がフル版に比べて楽ちんだからといって、不利なのでは?と不安に思うことは全くないと思います。

ちなみに、ライト版でアカウント登録してプレイした後でフル版に変更することもできます

ちょっと気になるなぁ、なんか最近人気出てるみたいだからどんなのかやってみようかなぁ、という方はぜひこちらからどうぞ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました